2021-07-13から1日間の記事一覧

永遠に僕のもの

ペドロ・アルモドバル監督が製作として関わっているからつい観てしまった。 カルリートスという十代の少年とその相棒ラモンは、罪悪感も持たず強盗や殺人をしていく(彼らの関係は友達以上な感じ) 「殺人犯が主役」と言っても「モンスター」みたいに共感で…

自己愛性人格障害者は、鬼。

自己愛性人格障害者は、ミクシーに自分との事を事実と異なる描写で描いていたが (どういう訳かこちらが「中絶した事実」がスッポリ抜けていた) それを書くと「自分が一方的に被害者であるというストーリー」が作れなくなるという理由から記憶を改竄してい…